意外と高スペックの方が多くて驚きです

結婚相談所 滋賀結婚相談所に入会する人はモテないなどと言われていますが、実際に入会してみると意外と高スペックの方が多くて驚きです。

容姿も平均以上ですし、年収・学歴などを見ても優れていると感じます。

ただ、コミュニケーション能力に関しては自分を含めてあまり得意ではない方が多いようです。

自分からアプローチするのが苦手なので、出会いに発展しなかったのでしょう。

または忙しくて相手探しをする時間がなくて、年齢を重ねたと思われる方も大勢いました。

いずれにしても、実際に思っていたよりも高スペックの方が多いという印象です。

そもそも結婚相談所を利用するからにはある程度の経済力が必要となります。

そのためか年齢層は30代クラスが多いと感じました。

20代のころは収入が少なかったり不安定だったりしますが、30代くらいから仕事も板についてきて収入も安定してくるためでしょう。

結婚相談所では自分がターゲットにした男性は、他の会員の方からも人気が高かったですが、やはりみなさん高スペックの男性を優先的に狙うのでしょう。

データマッチングなるサービスもありますから、最初は高スペック男性に大勢の女性が集まりますが、そうした男性と成婚できる方は多くはありません。

ライバルが多くなるわけですから、必然的に自分が選ばれる可能性は低くなっていきます。

私自身も最初は相手のスペックにこだわっていましたが、なかなか出会いに至らないので、とにかく大勢の男性と会ってみることにしました。

実際に会ってみると、データではわからないことが見えてきます。

一つわかったことは、価値観が合わないと一緒にいてもストレスが溜まることです。

同じ性格の相手は絶対にいないわけですが、性格が違っても価値観が共通すれば一緒にいて居心地がよいものです。

7人の男性と会って話しましたが、最終的にスペックよりも価値観重視で相手を決めて成婚となりました。

相手のスペックが多少高くても、居心地が悪いと夫婦生活を続けることは困難だと感じたのです。

同僚がどんどん結婚

結婚相談所 滋賀私は周りの友人たちや同僚がどんどん結婚していく中、取り残されて行くような感覚があり、だいぶ焦っていました。

それまで男性の方とお付き合いしたことは何度かあったのですが、結婚まで至ることは出来ないでいました。

私は自分の時間や趣味、友人とのお付き合いの時間などを大切にしたいと思っているのですが、なかなかそういったところを理解してくれる男性がいなく、結局はそういった価値観の違いが、最終的にはお別れする原因となっていたのです。

それまでは友人に紹介してもらったり、自然の流れでお付き合いすることがほとんどでした。

最初は当然フィーリングが合うと思ってつきあい始めるのですが、途中からすれ違いが感じられることが多いのです。

そこで、もう結婚の年頃もあとわずかだと思い、思い切って結婚相談所に行ってみることにしました。

いくつか事前にインターネットで調べたうえで、私に合ってそうな結婚相談所を利用しました。

そこでは、価値観マッチングというサービスを行っていて、それこそが私が結婚を成功させるために必要な部分だと思ったのです。

価値観マッチングとは、お互いが大切にしているライフスタイルや価値観で、出会いを決めるというものです。

32項目ある設問に答えることで、自分の価値観を視覚的にとらえることができます。

すると、自分ではそれまで気づかなかった自分の中の個性や魅力が分かったり、結婚観まで理解することができるのです。

これを用いて相手を探すことができるので、自分に合った相手を探しやすいというメリットがあります。

相手との価値観が自分と似ていれば、打ち解ける速度が速いだけではなく、私がそれまでに抱いていた後になってすれ違いが出てくるという悩みも解消できるのです。

これは素晴らしいと思い、相手探しにとても期待していました。

そして知り合って、実際に結婚したのが今の夫です。

もちろん価値観や人格が、100%一緒の人がいる訳ではありません。

しかし、重なっている部分が多いほど、お互いの関係がよりナチュラルでいられます。

私は今、それを実感していて、本当に利用して良かったと感じています。

恋愛に臆病になって・・・

結婚相談所 大阪大学の時に付き合っていた彼氏と大学卒業後も交際を続けていたのでそのまま結婚するだろうと漠然と考えていました。

しかしお互いが社会人になって忙しくなったら、すれ違うことが多くて、最後は喧嘩別れをしてしまいました。

大好きな人だったはずなのに喧嘩して別れたことで恋愛にこりてしまい、それからは恋愛に臆病になって付き合う人もいませんでした。

このまま独身生活も楽しいかもしれないと思っていましたが、周囲の友人や同僚が結婚して休日に家族と過ごした楽しい話を聞いているうちに、寂しさを感じるようになりました。

ちょうど親が体調を崩したこともあり、もしかしたら自分は独りぼっちになってしまうのではないかと怖くなりました。

そんなとき、ずっと婚活していた同僚が素敵な男性と出会って結婚したというので、私も婚活をしたいと考えるようになりました。

真剣に結婚したいと考えるようになったので、コンパなどで知り合うよりもお見合いをしたいと考えました。

しかし親戚とは疎遠で、お見合いをセッティングしてくれる上司もいないので、大阪にある結婚相談所に登録することにしました。

結婚相談所に登録している人は身元が確かで、相談所のスタッフがしっかりサポートしてくれるというので期待して登録しました。

結婚相手に望むことなどを詳しくカウンセリングされて、その結果、自分に合った男性を紹介してくれる仕組みになっていました。

今までに結婚相談所から3人の男性を紹介してもらいましたが、収入も安定して、性格も穏やかな方が多いという印象を持ちました。

その中でも特に素敵だと感じた男性ともう一度会いたいことを相談所に連絡したら、向こうも私のことを気に入ってくれたようで、再びデートをすることになりました。

相手の男性も結婚をしたいという気持ちを持っているので、このまま付き合っていけたら結婚できるのではないかと期待しています。

結婚相談所に登録して、素敵な人と出会うことができて良かったです。