意外と高スペックの方が多くて驚きです

結婚相談所 滋賀結婚相談所に入会する人はモテないなどと言われていますが、実際に入会してみると意外と高スペックの方が多くて驚きです。

容姿も平均以上ですし、年収・学歴などを見ても優れていると感じます。

ただ、コミュニケーション能力に関しては自分を含めてあまり得意ではない方が多いようです。

自分からアプローチするのが苦手なので、出会いに発展しなかったのでしょう。

または忙しくて相手探しをする時間がなくて、年齢を重ねたと思われる方も大勢いました。

いずれにしても、実際に思っていたよりも高スペックの方が多いという印象です。

そもそも結婚相談所を利用するからにはある程度の経済力が必要となります。

そのためか年齢層は30代クラスが多いと感じました。

20代のころは収入が少なかったり不安定だったりしますが、30代くらいから仕事も板についてきて収入も安定してくるためでしょう。

結婚相談所では自分がターゲットにした男性は、他の会員の方からも人気が高かったですが、やはりみなさん高スペックの男性を優先的に狙うのでしょう。

データマッチングなるサービスもありますから、最初は高スペック男性に大勢の女性が集まりますが、そうした男性と成婚できる方は多くはありません。

ライバルが多くなるわけですから、必然的に自分が選ばれる可能性は低くなっていきます。

私自身も最初は相手のスペックにこだわっていましたが、なかなか出会いに至らないので、とにかく大勢の男性と会ってみることにしました。

実際に会ってみると、データではわからないことが見えてきます。

一つわかったことは、価値観が合わないと一緒にいてもストレスが溜まることです。

同じ性格の相手は絶対にいないわけですが、性格が違っても価値観が共通すれば一緒にいて居心地がよいものです。

7人の男性と会って話しましたが、最終的にスペックよりも価値観重視で相手を決めて成婚となりました。

相手のスペックが多少高くても、居心地が悪いと夫婦生活を続けることは困難だと感じたのです。